2013年度のセミナー


タイトル 朝日新和ビジネストップマネージメントクラブ  第74回セミナー

第1部「相続税・贈与税の最近の改正について」
第2部「ローソンの再建に学ぶこれからの企業経営」

◆講師◆
    第1部  税理士法人朝日新和会計事務所    税理士 半田 真章
    第2部  株式会社 都築経営研究所      代表取締役 都築 冨士男 氏
◆内 容◆


第1部では、税理士 半田 真章が「相続税・贈与税の最近の改正について」と題して講演いたました。


第2部では、株式会社 都築経営研究所 代表取締役 都築 冨士男氏が
「ローソンの再建に学ぶこれからの企業経営」と題しご講演いただきました。


日時 平成 25年10月8日 (火)  (終了)
会場 神戸ハーバーランドセンタービル AVルーム(8F)

TOPへ


2012年度のセミナー


タイトル 朝日新和ビジネストップマネージメントクラブ  第73回セミナー

第1部「株式不発行の手続」
第2部「インドネシアでのビジネス展開について」

◆講師◆
    第1部  朝日新和税理士法人         司法書士 日下 一元
    第2部  播州電装 株式会社         代表取締役 米 田  昭 彦 氏
◆内 容◆


第1部では、税理士 半田 真章が「贈与税の基礎知識」と題して講演いたました。


第2部では、播州電装 株式会社 代表取締役 米田 昭彦氏が
「インドネシアでのビジネス展開について」と題しご講演いただきました。


日時 平成 24年 6月25 日 (月)  (終了)
会場 神戸ハーバーランドセンタービル8F AVルーム

TOPへ


2011年度のセミナー


タイトル 朝日新和ビジネストップマネージメントクラブ  第72回セミナー

第1部「贈与税の基礎知識」
第2部「食糧・農業の現状と企業経営について」

◆講師◆
    第1部  朝日新和税理士法人         税理士 半田 真章
    第2部  株式会社 都築経営研究所      代表取締役 都 築  冨 士 男 氏
◆内 容◆


第1部では、税理士 半田 真章が「贈与税の基礎知識」と題して講演いたました。


第2部では、株式会社 都築経営研究所 代表取締役 都築 冨士男氏が
「食糧・農業の現状と企業経営について」と題しご講演いただきました。


日時 平成 23年11月16 日 (水)  (終了)
会場 神戸ハーバーランドセンタービル8F AVルーム




タイトル 朝日新和ビジネストップマネージメントクラブ  第71回セミナー

第1部「23年度税制改正について②(大綱より)」
第2部「世界へと広がっていった 聖なる木の実」

◆講師◆
    第1部  朝日新和税理士法人         税理士 郷田 誠紀
    第2部  株式会社 ノースアンドウエスト   専務取締役  大 西  史 朗 氏
◆内 容◆


第1部では、税理士 郷田 誠紀が「23年度税制改正について(大綱より)」と題して
講演いたました。


第2部では、株式会社 ノースアンドウエスト 専務取締役 大西 史郎 氏に
「世界へと広がっていった 聖なる木の実」
  (健康を守るナッツ&ドライフルーツ) と題しご講演いただきました。 


・アーモンド・プルーンについての歴史、品種、加工について映像を見ながら解説して
いただきました。

・プルーンについてはさらに詳しく解説していただきました。
  ビタミン・ミネラル・食物繊維などがバランスよく含まれており、1日3個ほど食することで
  サプリメント等を摂取するより体に良い旨の説明をしていただきました。


日時 平成 23年 6月22 日 (水)  (終了)
会場 神戸ハーバーランドセンタービル8F AVルーム




タイトル 朝日新和ビジネストップマネージメントクラブ 70回セミナー

第1部 「23年度税制改正について(大綱より)」
第2部 「中国でのビジネス展開について」

◆講師◆
    第1部  朝日新和税理士法人         税理士 半田 真章
    第2部  株式会社 タイトウトレーデイング  代表取締役  糟 谷  義 弘 氏
◆内 容◆

第1部では、税理士 半田 真章が「23年度税制改正について(大綱より)」と題して
講演いたました。


第2部では、株式会社 タイトウトレーデイング代表取締役 糟谷 義弘氏に「中国でのビジネス展開について」と題しご講演いただきました。

・中国経済の現状
・中国でのビジネス展開の背景と今後
 工業発展分野の土壌の活用、中国での人材活用と教育、中国で活動上の弱点の補完、
 日本企業への協力姿勢、リスクマネジメント等について。
・中国進出のメリットと政治、社会情勢による不安要素


中国での企業運営について、どのように対応すべきかをご自身の経験をもとに講義していただき、
今後、海外進出(中国)を考えておられる方は、大変参考になったと思います。


日時 平成 23年 2月15 日 (火)  (終了)
会場 朝日新和税理士法人会議室

TOPへ


2010年度のセミナー


タイトル 朝日新和ビジネストップマネージメントクラブ 69回セミナー

第1部 「自己株式の取得について」
第2部 「兵庫県の賃金水準と賃金に係る留意事項」

◆講師◆
    第1部  司法書士 日下 一元
    第2部  社会保険労務士   出 口 侑 宏 氏
◆内 容◆

第1部では、司法書士 日下 一元「自己株式の取得について」と題して講演いたしました。


第2部では、社会保険労務士の出 口 侑 宏 氏に「兵庫県の賃金水準と賃金に係る留意事項」と題しご講演いただきました。

・兵庫県の賃金水準について
  都道府県別の給与額等のついて

・賃金についての留意点として
 未払残業代の問題
  労働基準法では1日8時間を超える時間は時間外となるので時間管理が重要。
 
 労働基準監督署の是正勧告の重点項目
  現在は、商業、サービス業がターゲット。
 
 労働時間管理の問題点
  タイムカードでの時間管理は10分・15分刻みで管理。
 
 割増賃金の割増率について
  実際の業務開始時刻と業務終了時刻の明確化が重要。
 
 
 まとめ
 就業規則の内容をもう一度見直し、時間管理をしっかり行うことが大事。


日時 平成 22年11月 9日 (火)  (終了)
会場 神戸ハーバーランドセンタービル会議室(8F)




タイトル 朝日新和ビジネストップマネージメントクラブ 第68回セミナー

第1部 「22年税制改正について」
第2部 「ケーススタディで学ぶ知的財産の仕組み」

◆講師◆
    第1部  朝日新和税理士法人  辻野
    第2部  弁理士   是 枝 洋 介 氏
◆内 容◆

第1部では、朝日新和税理士法人の辻野が「22年税制改正について」と題して講演いたしました。


第2部では、弁理士の是 枝 洋 介に「ケーススタディで学ぶ知的財産(特許権、実用新案権等)の仕組み」と題しご講演いただきました。

・知的財産とは
 精神活動の成果として、特許・著作・商標・意匠などの財産的価値のあるもの。

・知的財産と知的財産権の違い
 知的財産の内、特許権、実用新案権等の権利で保護されたものが知的財産権である。

・ケーススタディの成功事例
 関あじ・関さば(商標権)で知的財産権を利用してブランドイメージを確立し付加価値
 を付けて販売することに成功した事等。

・ケーススタディの失敗事例
 他社の商品名と類似している商品名で販売し、他社から商標権を侵害していると
 注意された事等。


・まとめ
 自社の強みを把握し、他社の状況を確認し、注力すべき分野・技術を特定し、方針を策定し
 社内体制を整備することが大切であると講演いただきました。


日時 平成 22年 6月15 日 (火)  (終了)
会場 朝日新和税理士法人会議室

TOPへ



ホーム法人案内業務案内セミナー案内よくある質問お問い合わせリンクサイトマップ

税理士法人 朝日新和会計事務所 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号 神戸ハーバーランドセンタービル10階
Tel:078-351-0616 Fax:078-351-1273 代表社員 郷田紀明・郷田誠紀

Copyright © 2017, 税理士法人 朝日新和会計事務所